大湯家総入替

 
 
 
数ヶ月前から進めていた準備…
 
 
 
2月になり、本格的に動きがありました。
 
 
 
 
 
それは…
 
 
 
『お引越し』。。
 
 
 
 
 
 
我が家では、今まで 父と母と妹が住む「母屋」と
 
 
 
私、嫁、子三人が住む「離れ」がありましたが
 
 
 
この度、私どもが子供の成長につれ、部屋が手狭になってきたということで
 
 
 
入れ替えをしよう!ということになりました。
 
 
 
 
 
 
父が生きていた頃から『いつか総入れ替えしような。』という話はしていたものの
 
 
 
子供が大きくなるまで…なんて思いながらも
 
 
 
いつの間にか三人に増えていて、体は大きくなるし、荷物は増えるわで。。。
 
 
 
 
 
 
父が亡くなって一年が過ぎ、だいぶ落ち着いた感じになってきたということで
 
 
 
総入れ替えという名のお引越しをしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ隣に引っ越す←これが結構、時間かかるのです。
 
 
 
(母屋の方は30年分の思い出と荷物が詰まっていたので。。)
 
 
 
それでも、無事に引っ越し完了し 新たな生活始まりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引っ越しと言えば、アレってことで
 
 
 
昨日の日曜日に打ってみました。
 
 
 
 
 
dairoku 2016 1 udon kone
 
 
お粉と塩水をボールに入れて混ぜる。
 
 
 
捏ねる。
 
 
 
捏ねる。
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 1 udon fumi
 
 
休ませた生地を踏み踏み。
 
 
 
踏み捏ねるのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 1 うどん のばし
 
 
再度休ませた生地を、伸ばして伸ばして、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 1 うどん切り
 
 
切ります!
 
 
 
 
あぁ、均等にね均等に!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それを 茹であげれば
 
 
 
はい!
 
 
 
dairoku 2016 1 udon kansei
 
 
引っ越しうどんの完成なり。
 
 
 
 
 
 
たまに一反木綿がいるのはご愛嬌。
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は ざるでいただいてみました。
 
 
 
この季節の水はとっっても冷たいので、麺も締まって 冷たくて最高。
 
 
 
喉越しつるっと、美味でございます!
 
 
 
 
 
 
 
 
私が小学生の時、やったっきりのうどん作り。
 
 
 
こうしてまた大人になってから子供と一緒にやってみると
 
 
 
ほんと楽しくて、またやる約束をしてしまった。
 
 
 
 
 
今度はあったかいのにして食べてみような。
 
 
 
ごちそうさま!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近は
 
 
 
春の納品に向けて 制作中。
 
 
dairoku 2016 1 table making
 
 
 
大きめの栓のダイニングテーブル。
 
 
 
 
 
 
もう2月中旬、、
 
 
 
春はすぐ。
 
 
 
 
急ぎながらも 丁寧に。。
 
 
 

| コメント/トラックバック(0) |

No comments yet.

Leave a comment

最近のコメント