左団扇で あおぐよりも

 
 
前回の投稿でお話していた
 
つがるもり で使う制作中のあるもの…
 
それは、こちらです。
 
 
 
ジャンっ!
 
 

 
 
 
ネプタこです。ネプタっこ!
 
 
ワークショップで使用する『子ども手持ち扇ねぷた』
 
 

 
 
 
DAIROKUでも今まで作ったことがなかったので、とても勉強になりました。
 
 
形になるとやっぱり嬉しい。
 
 
 
このワークショップ、
 
弘前市出身、現 盛岡市在住の書家、伊藤 康子さんとともに
 
筆遊びや楽書きを楽しみ、世界でひとつだけのオリジナルねぷた を作ってしまおうという粋なこころみ。
 
筆や竹、新聞紙、指など色々な道具を使ってのびのびと表現できるっていう
 
創造もどんどん膨らんじゃいます。
 
 
 
中々出来ない体験、
 
私は既に 娘用に予約してしまいました!
 
 
 
6/1(土)、6/2(日)両日共に13時〜
 
定員は各10名
 
参加費は2,500円也。
 
 
ということで、当日参加も受け付けるようですが、
 
用意数も少ないので 参加ご希望の方はお早めに、、。
 
 
子ども手持ち扇ねぷた と言っても、もちろん大人の方の参加も大歓迎です。
 
八月のねぷた祭りに、自分色のねぷたで参加する!
 
最高な思い出になりそうです。
 
 
 
 
それから、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが
 
DAIROKUのホームページ、トップ画面 お知らせのコーナーに
 
6/18(火)〜 開催の工房展の詳細を掲載させていただきました。
 
 
今回のDM写真と
 
開催場所の「清水森工房庫」をしっかりご確認いただけるよう
 
googleマップでのリンクもしております。
 
 
 
又、『津軽森 つがるもり 2013』の詳細も掲載しておりますので
 
是非、ホームページトップ画面 お知らせ のコーナーをご覧下さい。
 
 
 
つがるもりに清水森、たくさんの方々のご来場をお待ち致しております!!
 
 
 

| コメント/トラックバック(0) |

No comments yet.

Leave a comment

最近のコメント