ありがとう、2017年。

 
 
 
先日、今年最後の納品に行って来ました。
 
 
 
dairoku 2017 12 order desk 1
 
 
 
all ナラのデスク。
 
 
 
仕上げはオイルフィニッシュです。
 
 
 
虎模様の杢目、艶感のある茶色の風合いがいい。
 
 
 
 
 
 
実はこちらのお客様には、以前にもお子さんの小学校入学のお祝いということで
 
 
 
デスクのご注文をいただいております。(以前の納品の様子こちら→御入学おめでとう!)
 
 
 
 
 
今回のデスクのお隣にはお兄ちゃんの栓(セン)のデスクがあります。
 
 
 
dairoku 2017 12 order desk 4
 
 
 
材質が違うと 同じオイル仕上げでも色具合、杢目も異なるので
 
 
 
こうして並ぶとすごく楽しい。
 
 
 
これからこうやって使われていくんだなと思うと嬉しい気持ちでいっぱいになります。
 
 
 
お喜びいただけてなによりでございます!
 
 
 
この度はご注文いただきまして、誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今年も残り数時間となりました。
 
 
 
大掃除をしたり、鏡餅をお供えしたりの新年を迎える準備作業。
 
 
 
 
 
昨年、おととしの年末は新潟方面、横浜方面へ行っていたということもあり
 
 
 
こうして弘前で家族揃って大晦日を過ごしていることが久々な感じです。
 
 
 
 
 
 
 
去る12/27、父の浩之が亡くなって三年が経ちました。
 
 
 
振り返れば、父が居なくなってしまってからの三年間は早かったなって思います。
 
 
 
これは、私だけではなくて 母、姉、妹、嫁、、皆が感じていたことのようで
 
 
 
それぞれにそのスピードは違うとは思うけれど、この三年間は
 
 
 
それぞれに もがいて、がんばろうって 上を向いて歩いて 前進してきました。
 
 
 
 
今こうして生活出来ていること、皆で仲良くやっていけてるのは
 
 
 
やっぱり父が見守っていてくれるからだって思います。
 
 
 
 
 
それでもまだ、居なくなった大きな隙間を埋めるのには
 
 
 
時間が必要だけど、時間って一番の薬かもなってことは、皆 実感してる。
 
 
 
 
時には弱音を吐くことも必要
 
 
 
そんな時は話を聞いて、会話してお互いを支えあう。
 
 
 
そんな当たり前のことがなかなか出来なかったけど
 
 
 
それがとっても大事だってことがわかった。
 
 
 
 
 
 
父が遺してくれた『前へ進め。』っていう言葉
 
 
 
それを胸に、毎日歩んでいきます。
 
 
 
 
 
親父、見守ってくれてありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2017年、酉年、年男の私にとっては動き回った一年でした。
 
 
 
来年も引き続き、動き回っていきます!
 
 
 
新たな年はまた賑やかな年になりそうです。
 
 
 
dairoku 2017 12 oomisoka 3
 
 
 
そうでした!ここでお知らせです。
 
 
 
明日1/1、元日になりますが、ATV 青森テレビで16:25〜17:20まで
 
 
「わっち!!キラリ☆逸品スペシャル」の放送がございます。
 
 
 
私も5月に取材していただきました。その様子がこの度、再放送されるようなので
 
 
 
お時間がございましたら是非。
 
 
 
 
 
 
ということで・・・
 
 
 
それでは 皆様、今年一年ありがとうございました!!
 
 
 
良いお年を!
 
 
 

desk table

 
 
 
昨日完成したデスク。
 
 
 
オーダーいただいていたお客様から丁度連絡があり
 
 
 
「塗装はまだだけど、形は出来てるよ!」ということをお伝えし
 
 
 
午後に工房へお越しいただくことに。
 
 
 
 
グッドタイミングでお客様との記念すべき初対面を果たすことが出来ました。
 
 
 
 
dairoku 2017 12 order desk tea
 
 
 
来年 小学校へ入学する息子さん用のデスクとしてご注文をいただきました。
 
 
 
大人になってもずっと一緒に使ってもらえる家具。
 
 
 
 
 
きっと大人になったその頃には 家族で囲むダイニングテーブルなっているのかな。
 
 
 
それとも書類を広げるワークデスクになっているのかな。
 
 
 
 
 
dairoku 2017 12 order desk
 
 
 
そのようなお父様とお母様の想いを受け取り、制作しました。
 
 
 
 
 
 
小さ過ぎず大き過ぎず本当に丁度いいサイズ感。
 
 
 
とても使い勝手の良い大きさだなと思いながら制作していました。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 12 desk 3
 
 
材質 : 全てナラ材
 
 
 
これから塗装作業に入り、年末に納品させていただきます。
 
 
 
もう少し待っていてくださいね。
 
 
 

おいしい季節

 
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori
 
 
11月です。
 
 
 
清水森工房庫の広葉樹たちも紅葉しています。
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori 2
 
 
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori 3
 
 
 
 
周囲の林檎園、主力品種の「ふじ」も収穫期を迎えております。
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori apple
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、完成したダイニングテーブルを市内のお客様の元へ納品に行ってきました。
 
 
(写真は工房外で撮影したものです。)
 
dairoku 2017 11 shodenji table
 
 
材 : ナラ
仕上げ : オイル仕上げ 茶色
 
 
 
天板はブックマッチで制作し、表面はハツリ仕上げを施しています。
 
 
 
1900mm×730mmの長いテーブルは、その迫力がまた贅沢な雰囲気を醸し出しています。
 
 
 
納品先のお客様にはとても喜んでいただけました。
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
ある日の夕飯時
 
 
dairoku 2017 11 gyouza
 
 
子供たちが餃子を作っていました。
 
 
 
いつもの餃子よりも具が少ない雲呑系?もあったけど
 
 
 
みんなで作るっていうのが楽しいよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 11 tanba kuromame
 
 
こちらは兵庫県丹波地方から送られてきた黒豆
 
 
 
こちらの枝豆は9月の日本橋高島屋の催事にて お隣で出店されていた丹波焼きの陶作家さんが送ってくれたもの。
 
 
 
dairoku 2017 11 kuromame
 
 
早速、茹で上げていただきました。
 
 
 
写真では分かりづらいですが、こんなにも肉厚で大粒な枝豆、、
 
 
 
濃厚な豆の味はとっても食べ応えがある!
 
 
 
丹波の黒豆を枝豆にして食すという贅沢さ。。堪能しました。
 
 
 
とっても美味しかったです。ご馳走様でした!
 
 
 
 
 
こうして知り合ったお客様や作家さんとの繋がりは本当にありがたいことです。
 
 
 
これからも ご縁、大切にしていきます。
 
 
 
 
弘前の林檎、待っててくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
最近の仕事、
 
 
dairoku 2017 11 moriki omote
 
 
森器、完成しました。
 
 
 
dairoku 2017 11 moriki ura
 
 
ケヤキ、キハダ、セン、ニレ
 
 
 
裏に彫り込んで・・・
 
 
 
 
あとは拭き漆塗装を待つばかり。
 
 
 

しみじみ思うこと

 
 
 
今朝の西洋朝顔
 
 
きれいに咲いてくれました。
 
 
dairoku 2017 8 seiyo asagao
 
 
 
 
 
 
昨日は午後から十三湖へ
 
 
 
お客様の元へ角ハイスツールと三角ハイスツールの納品に行ってきました。
 
 
dairoku 2017 8 jyuusanko
 
 
十三湖は風が強く吹いている影響で、濁っていました。
 
 
 
湖が穏やかな時は濃い青色をしているようです。
 
 
 
 
 
 
今回の納品先のお客様は 以前紹介させていただいた盆栽と藍染をされているご夫婦様です。
(詳細は→六月のブログ 梅雨の頃)
 
 
 
ゆったりとして大きくオシャレなお家
 
 
dairoku 2017 8 Mr,kajiura
 
 
とってもいい雰囲気!
 
 
 
素敵な空間にDAIROKUの作品が しっくりと馴染んでおりました。
 
 
 
お喜びいただけてなによりでございます!
 
 
 
 
 
 
 
納品後はお客様に十三湖周辺を案内していただきました。
 
 
dairoku 2017 8 michinoeki13ko
 
道の駅十三湖にあるタワー
 
 
 
dairoku 2017 8 roller suberi
 
このタワーの二階からは超長いローラー滑り台が!
 
 
 
 
それから
 
 
dairoku 2017 8 suberidai
 
またまたこんな大きな滑り台もありーので
 
 
どれも滑り放題!
 
 
 
一緒に連れて行った長男は大喜びで遊んでいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
お客様ご夫婦の本業は「シジミ漁」の漁師さんです。
 
 
 
 
十三湖は海水と淡水が混合した汽水湖ということで
 
 
 
 
dairoku 2017 8 nihonkai
 
湖の隣にある日本海に
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 seawater
 
その日本海の海水(奥)と湖の淡水(手前)が混ざり合う入り口。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 sea road
 
 
ご夫婦にはシジミ漁の技法等、実際に湖を目の前にして説明していただきました。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 sea crab
 
 
 
青森に住みながらにして初めての十三湖は 景色も空気も最高で
 
 
 
ちょっとした異世界へとトリップしたような そんな感覚を味わうことができました。
 
 
 
次は家族を連れて、この景色を見せてあげたいなと思います。
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 sijimikai
 
 
 
お土産にたくさんいただいた『シジミ貝』
 
 
 
少し容器に移して砂抜きしながらの観察。
 
 
 
凄い大粒。何して食べようかな やっぱ味噌汁いいよなぁ。
 
 
 
なんて考えながら
 
 
 
dairoku 2017 8 shijimi asobi
 
 
出た目を突っついたりして遊ぶ三歳児。
 
 
 
大人になってもやっちゃうよね、この遊び。
 
 
 

さんじゅうごろく

 
 
 
ゴールデンウィークも明けて、いつも通りの毎日が始まりましたね。
 
 
 
皆様は連休いかがお過ごしでしたか?
 
 
 
私はお客様へテーブルの納品の為、東京へ行って参りました。
 
 
 
dairoku 2017 5 niena order desk
 
 
以前、こちらで紹介していた栓(セン)の一枚板を使用したテーブルデスク
 
 
こちらを・・・
 
 
 
dairoku 2017 5 niena order 2
 
 
このように納品させていただきました。
 
 
 
キッチンに置いてダイニングテーブルとして、または書き物や読書など机的に使ったり。
 
 
 
この大きさがあれば、人が集まったりしても大丈夫。
 
 
 
お客様からのご要望を伺いながら出来上がった
 
 
 
ひとつだけのオーダーテーブル。
 
 
 
 
お喜びいただけて なによりです!
 
 
 
この度はご注文いただきまして、誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
納品後は お客様のお宅から近かったこともあり、ついでに浅草観光。
 
 
dairoku 2017 5 asakusa snsouji
 
 
今回は家族旅行も兼ねていたので、皆で巡ることが出来ました。
 
 
お目当ての『花やしき』をはじめ 何処へ行っても人は多かったけれど、これもまた良し。
 
 
 
dairoku 2017 5 sensouji kaeri michi
 
 
夕方、帰りの車内では焼きたての人形焼を食べながら遊園地の話に花が咲く。
 
 
 
いい思い出になったね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日、誕生日を迎える私。
 
 
 
35歳から36歳へ。。。
 
 
 
深夜0時を前にした微妙なこの時間帯、、、
 
 
 
ゴールデンウィークを思い出しながらゆっくり眠りにつこうと思います。
 
 
 
それでは。