東京でひとつ、銀座でひとつ

 
 
 
dairoku 2016 10 ginza dm
 
 
 
 
 
 
おととい夜、東京より帰って参りました。
 
 
 
銀座煉瓦画廊での展示会の様子、どうぞご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東銀座駅を降りて、歌舞伎座横の木挽町通りを歩いてすぐ
 
 
 
医療ビル入口に看板があります。
 
 
 
dairoku 2016 10 renga 1
 
 
 
 
 
階段でビルの二階へ
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 2
 
 
こちらがギャラリー入口です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中に入ると このように
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 3
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 4
 
 
ダイニングテーブルセットに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 5
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 6
 
 
この前制作していた 栓の一枚板を使用した引き出し付きデスク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 7
 
 
ギャラリーの備品、父の制作したベンチ(右奥)とテーブル(右手前)と共に
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
窓からは歌舞伎座(後ろ側)がよく見えます。
 
 
dairoku 2016 10 renga kabuki
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 8
 
 
ホワイトシリーズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 9
 
 
織り作家 塚本晃さんの作品
 
 
 
dairplu 2016 10 ginza10
 
 
一本一本、紡いだ糸
 
 
 
カシミヤのストールはあたたかくて、肌触りもやさしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 11
 
 
陶作家 飯浜紗希さんの作品
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza 12
 
 
やわらかいライン
 
 
 
手のひらに伝わる土の素朴な温もりと 繊細でいてほっとする色づかい。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza13
 
 
ギャラリー備品、父の制作した棚とともに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三者三様の作品たちが重なりあって、心地いい空間がそこにはありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
会期中は皆さんからの差し入れで美味しいものも、たくさんいただきました。
 
 
 
dairoku 2016 10 bairin katsu
 
 
梅林のカツサンドに
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 benmatsu1
 
 
辨松の赤飯弁当
(半分食べた後、蓋の裏にくっ付いた絹さやを発見!)
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginnotou
 
 
それから、銀の塔のビーフシチュー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
老舗の味を堪能。
 
 
 
とっても美味しくいただきました。
 
 
 
ごちそうさま!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一週間という会期はあっという間に過ぎ去ってゆきました。
 
 
 
 
 
二年前、余命一ヶ月と診断された父が俺に残した言葉
 
 
 
「二年後、お前が展示会させてもらえるようにオーナーに話をしてこい。」
 
 
 
 
 
その思いを継いで、企画していただいた今回の展示会。
 
 
 
 
 
無事、終了して 今思うこと
 
 
 
 
 
たくさんのお客様にいらしていただいたということに対する 深い深い、感謝の気持ち
 
 
 
 
 
 
 
 
皆々様、誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza rengagarou
 
 
今回、初参加となる銀座煉瓦画廊での展示会はこれでおしまい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 ginza kabukiza 1
 
 
ありがとう、銀座。
 
 
 
 
 
揺るがない強い気持ち。
 
 
 
 
 
 
約束の次のその時まで、日々精進してまいります。
 
 
 
 
 
 
 
 
また会いましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 DM benchi
 
 
帰り際、
 
 
 
今回のDM掲載のベンチを横浜市のお客様の元へと納品させていただきました。
 
 
 
 
 
 
寝室のベッド脇 こちらに置いて、大好きな本を読んで過ごす くつろぎの時間帯。
 
 
 
 
 
 
 
 
うん、いい感じだ!
 
 
 

秋の東北道

 
 
 
現在、那須高原サービスエリアにいます。
 
 
dairoku 2016 10 nasukougen
 
 
 
 
明日から開催の展示会の為、
 
 
 
黄金色輝く田園地帯を眺めながら、東北道を南下中です。
 
 
 
 
 
 
 
ブログ更新もしようと思いながら、なかなか出来ず、、
 
 
 
今に至ります。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 9 ringo kuri
 
 
 
清水森工房庫のお隣の林檎園からいただいた秋の恵み
 
 
 
美味しくいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、冬仕度も進めてました。
 
 
 
薪割り後、天日乾燥させていた薪
 
 
 
Before
 
dairoku 2016 7 maki
 
 
 
 
After
 
dairoku 2016 9 maki owari
 
 
 
 
 
 
庫内に運び
 
 
dairoku 2016 9 makidana
 
 
ジャ
 
dairoku 2016 9 makidanadana
 
 
ジャーンっと!
 
 
 
 
これで雨の心配も無い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2016 10 aki iwakisan
 
 
稲刈り後の田園地帯と岩木山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
頑張って来るよ!
 
 
 
 
 
 
まずは、安全運転からだ。
 
 
 
それでは、東京へ向けて、レッツ号!