出品のお知らせ

「技で魅せる正月展」
日時 : 12/15(金)〜12/25(月)
場所 : 伊勢丹新宿店本館5階キッチン・ダイニングデコール
住所 : 東京都新宿区新宿3-14-1
TEL : 03-3352-1111(大代表)

やさしい気持ちで

 
 
 
とうとうやってきました・・・
 
 
 
冬が。。。
 
 
 
ここ2日間で降った雪
 
 
 
そんな多く降らないかなぁ なんて思っていたものの
 
 
 
積もりました。
 
 
 
 dairoku 2017 11 winter start
 
 
 
 
 
 
 
 
母が毎年恒例の柿を吊るし始めました。
 
 
dairoku 2017 11 hoshi gaki
 
 
寒風にさらされて おいしい干し柿になぁ〜れ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の仕事
 
 
dairoku 2017 11 onigurumi
 
 
ALLオニグルミ材で あるものを制作中でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雪が降ってきたのを喜ぶ子どもたちを見ると、やさしい気持ちになれる。
 
 
 
 
 
今年もあと ひと月と10日程。
 
 
 
本当に早いとしか言いようがなくて
 
 
 
あれもやらなきゃ これもやらなきゃで
 
 
 
降ってきた雪を見て尚更に焦る気持ち。
 
 
 
 
 
でもさ、時間は皆平等。
 
 
 
自分なりに考えて動こう。
 
 
 
全ては自分次第だ。
 
 
 
きっとこれは永遠のテーマだな。
 
 
 

おいしい季節

 
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori
 
 
11月です。
 
 
 
清水森工房庫の広葉樹たちも紅葉しています。
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori 2
 
 
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori 3
 
 
 
 
周囲の林檎園、主力品種の「ふじ」も収穫期を迎えております。
 
 
dairoku 2017 11 shimizumori apple
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、完成したダイニングテーブルを市内のお客様の元へ納品に行ってきました。
 
 
(写真は工房外で撮影したものです。)
 
dairoku 2017 11 shodenji table
 
 
材 : ナラ
仕上げ : オイル仕上げ 茶色
 
 
 
天板はブックマッチで制作し、表面はハツリ仕上げを施しています。
 
 
 
1900mm×730mmの長いテーブルは、その迫力がまた贅沢な雰囲気を醸し出しています。
 
 
 
納品先のお客様にはとても喜んでいただけました。
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
ある日の夕飯時
 
 
dairoku 2017 11 gyouza
 
 
子供たちが餃子を作っていました。
 
 
 
いつもの餃子よりも具が少ない雲呑系?もあったけど
 
 
 
みんなで作るっていうのが楽しいよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 11 tanba kuromame
 
 
こちらは兵庫県丹波地方から送られてきた黒豆
 
 
 
こちらの枝豆は9月の日本橋高島屋の催事にて お隣で出店されていた丹波焼きの陶作家さんが送ってくれたもの。
 
 
 
dairoku 2017 11 kuromame
 
 
早速、茹で上げていただきました。
 
 
 
写真では分かりづらいですが、こんなにも肉厚で大粒な枝豆、、
 
 
 
濃厚な豆の味はとっても食べ応えがある!
 
 
 
丹波の黒豆を枝豆にして食すという贅沢さ。。堪能しました。
 
 
 
とっても美味しかったです。ご馳走様でした!
 
 
 
 
 
こうして知り合ったお客様や作家さんとの繋がりは本当にありがたいことです。
 
 
 
これからも ご縁、大切にしていきます。
 
 
 
 
弘前の林檎、待っててくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
最近の仕事、
 
 
dairoku 2017 11 moriki omote
 
 
森器、完成しました。
 
 
 
dairoku 2017 11 moriki ura
 
 
ケヤキ、キハダ、セン、ニレ
 
 
 
裏に彫り込んで・・・
 
 
 
 
あとは拭き漆塗装を待つばかり。
 
 
 

最近のコメント