出品のお知らせ

『クラフト作家のひな祭り』
日時 : 2/17(水)〜2/23(火)
場所 : 銀座三越本館7階ジャパンエディション
住所 : 東京都中央区銀座4-6-16

コメント/トラックバック(0) |

追いかけて 雪国

2021年、早くも20日が過ぎました。
 
 
 
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
 
 
弘前市、今冬は例年になく冷え込みがとっても厳しく
 
 
 
薪ストーブの暖かさがいつも以上に心にも体にも沁み入っております。
 
 
 
我が家の年末年始はステイホームでしたので
 
 
 
初詣もまだです。
 
 
 
日々、雪掻きをメインに制作の方も進めておりました。
 
 
 
 
 
 
先日、市内のお客様の元へ納品に行って参りました。
 
 
dairoku 2021 1 katahiji 1
 
片ヒジチェア(right arm)
 
材: 栓(セン)、オニグルミ、楢(ナラ)
 
オイル仕上げ(茶色)
 
 
 
本来は昨年末、クリスマスに納品予定でしたが間に合わず・・・
 
 
 
年が明けて、ようやく納品することができました。
 
 
 
dairoku 2021 katahiji 2
 
 
 
dairoku 2021 katahiji 4
 
 
塗装も全て完了し納品待ちの段階で
 
 
 
背の削りが気になり
新たに削って、塗装して、削って、塗装して、、、って何回繰り返しただろう。
 
 
 
背中が当たる部分が痛いとかじゃなく、ただただ「削りあと」が気に入らない。
 
 
 
 
時間を費やしてしまったけど、結果いいものができました。
 
 
 
dairoku 2021 katahiji 5
 
 
 
dairoku 2021 1 katahiji 6
 
 
 
dairoku 2021 1 katahiji 7
 
 
今回はラウンドテーブルに三角スツールとの3点セットでの納品でした。
 
 
 
 
完成後も少し時間を置いて見ると、気になる部分が出てきてしまうことは、よくある話で。
 
 
 
ある程度の妥協は不可欠ではあると、わかってはいるものの
 
 
 
自分の性格的に、気になると納品後もずっと気にしてしまうタイプなので
 
 
 
時間が許す限り、作品とじっくり向き合ってます。
 
 
 
 
そういう意味で、納期というのは凄く大事で。
 
 
 
時間内に作り終える。ということは日々勉強、日々精進だと感じております。
 
 
 
 
 
今回もお喜びいただけて、なによりでございます!
 
 
 
誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 1 buna kaku 1
 
正月から作り始めたブナのKakuプレート
 
 
dairoku 2021 1 buna kaku 2
 
 
完成し、これから拭き漆仕上げと食器用ウレタン仕上げをしていきます。
 
 
 
 
dairoku 2021 1 buna kaku 4
 
 
 
dairoku 2021 1 buna kaku 5
 
 
 
dairoku 2021 1 buna kaku 7
 
 
光の差し加減で木目や色具合、削りあとが違って見えるのが面白いところ
 
 
 
 
dairoku 2021 1 buna ire
 
 
拭き漆仕上げ用には裏に材質名を彫り入れてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日の清水森工房庫
 
 
dairoku 2021 1 yuki 1
 
 
 
dairoku  2021 1 yuki ato
 
 
 
dairoku 2021 1 yuki kataduke
 
 
 
冬はまだこれから。
 
 
 
頑張ります!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

出品のお知らせ

『2021雪のあしおと春のあしおと
 〜津軽の若手ものづくり〜』
日時 : 1/22(金)〜2/3(水) 10:00〜16:00 27(水)は15:00迄
場所 : 藤田記念庭園 考古館2階ギャラリー
住所 : 青森県弘前市上白銀町8-1
TEL : 0172-36-6505

コメント/トラックバック(0) |

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2021年、皆様にとって笑顔多き1年になりますように。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 
2021 , 1 , 2 大湯建太郎

コメント/トラックバック(0) |

時代

今日は大晦日
 
 
 
昨日から始まった年末寒波の影響で
 
 
 
朝から雪掻き作業です。
 
 
 
dairoku 2020 12 oomisoka
 
 
 
止む気配も無いし、この数日は覚悟して過ごそうと思います。
 
 
 
穏やかな年末年始とはならなそうですが、なんせ北国ですから仕方無し。
 
 
 
 
 
 
清水森工房庫へ向かう途中にカーラジオから流れてきた曲
 
 
 
中島みゆきの名曲
 
 
 
 
 
 
 
今はこんなに悲しくて
 
 
涙もかれ果てて
 
 
もう二度と笑顔には
 
 
なれそうもないけど
 
 
 
 
 
 
 
 
聴きながら、あの頃を思い出す。
 
 
 
去る27日、父の命日を迎えました。
 
 
 
2014年から6年経ちました。
 
 
 
そして今、7年目を歩き出してる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな時代もあったねと
 
 
いつか話せる日がくるわ
 
 
あんな時代もあったねと
 
 
きっと笑って話せるわ
 
 
だから今日は くよくよしないで
 
 
今日の風に吹かれましょう
 
 
まわるまわるよ 時代はまわる
 
 
喜び悲しみ繰り返し
 
 
今日は別れた恋人たちも
 
 
生まれ変わってめぐりあうよ
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 12 jidai
 
 
 
 
 
亡くなった時から数年は余裕が無くて、不安だらけで
 
 
 
この曲を聴いても、そんな日が自分たちに訪れるのかって
 
 
 
思ったりして。
 
 
 
 
 
 
でも、時間って凄い大事で
 
 
 
後ろを振り返らず、進んできて
 
 
 
今、ようやく過去を振り返る少しの余裕ができて。
 
 
 
この曲を聴いた時、自分の気持ちにドンピシャでした。
 
 
 
 
 
 
そして、今年は予想もしなかった時代の訪れ。
 
 
 
世界中、皆同じ条件で。
 
 
 
こんな時代はこれからまたあるのかな。
 
 
 
新たな時代への転換機を 自分たちは生きているんだって
 
 
 
そういう気がしてる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、これから先の未来は明るい。漠然とだけどそう思う。
 
 
 
『前へ進め』って最後まで言い続けた父の言葉
 
 
 
それをこれからも信じて
 
 
 
風に乗って時代を進んでいこうと思います。
 
 
 
 
dairoku 2020 12 kaze no jidai
 
 
 
 
 
 
 
 
2020年、今年もたくさんの方々とのご縁がありました。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
その繋がりをこれからも大切にし、来年もこれからも歩んでいきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2021年 これからの予定
 
 
 
1/22〜2/3 若手ものづくり展  弘前 藤田記念庭園 匠館
 
 
2/17〜2/23 雛祭り展   東京 銀座三越
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 12 yukutosi kurutoshi
 
それでは皆様、良いお年をお迎えください。
 
 
 
2020 , 12 , 31
木好房DAIROKU 大湯建太郎
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |