秋風

今年は全国的に残暑が厳しいようで
 
 
 
弘前もまた同じく
 
 
 
まだまだ暑さ続いています。
 
 
 
dairoku 2020 9 kusakari
 
そんな中ではありますが、今日は午前中に清水森工房庫の草刈り。
 
 
 
ほんと草の伸びる勢いってのは凄すぎて・・・
 
 
 
Tシャツもビショビショになりながらの草刈りでした。
 
 
 
 
 
dairoku 2020 9 mukuge
 
夏の花、ムクゲも最後の一輪になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 9 apple
 
近隣の林檎園も早生種の林檎が色づいています。
 
 
 
 
 
なんだかんだ言っていても、季節はしっかり秋に近づいているんだよな。
 
 
 
 
刈ったばかりの草のにおいが若い秋風とともに木々の間を通りぬけていく
 
 
 
濡れたTシャツが妙に心地よく感じた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて
 
 
 
先週、ご注文いただいていた『バタフライテーブル』を納品に行ってきました。
 
 
dairoku 2020 9 butter fly 1
 
材:楢(ナラ)
 
仕上げ:オイル仕上げ(茶色)
 
 
 
 
dairoku 2020 9 butterfly
 
 
 
dairoku 2020 9 butterfly table 1
 
 
天板と脚をバラバラに出来るDAIROKUおなじみの組み立て式のテーブルです。
 
 
 
シンプルな構造でいながら、金具は天板に使用している蝶番のみ。
 
 
 
 
dairoku 2020 9 butterfly hyoumenn
 
天板表面はハツリ仕上げを施しております。
 
 
 
 
 
dairoku 2020 9 butterfly hiroge
 
天板はそれぞれ二枚接ぎ。
 
 
脚は一枚板と楢材を贅沢に使用。
 
 
 
重厚感がありながらもclassicalな雰囲気が漂うバタフライテーブルです。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 9 tokyo nouhin
 
 
二人でなら丁度良い食卓サイズ。
 
 
 
 
 
 
お喜びいただけて何よりです。
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

八月の工房はサウナ

先日、ダイニングセットを納品に行ってきました。
 
 
 
場所は弘前のお隣、黒石市の温湯(ぬるゆ)地区。
 
 
 
7月に開催した『room.』の展示会にご来場いただいたお客様
 
 
 
納品先は昭和レトロな温湯温泉郷も徒歩すぐで
 
 
 
窓からは豊かな緑と川も望める。いつでも川のせせらぎが聞こえるという抜群の環境
 
 
 
dairoku 2020 8 nuruyu
 
 
 
 
お客様は弘前市内で料理教室を開催されていましたが、コロナ下の現在はお休み中とのこと。
 
 
 
これから10月頃に、この黒石市は温湯地区で再開の予定で準備を進めているということです。
 
 
 
 
dairoku 2020 8 nuruyu uchi
 
 
その教室で生徒の皆さんと囲むダイニングセットとして、今回納品させていただきました。
 
 
 
 
dairoku 2020 8 Uchigo Han
 
 
楡(ニレ)の一枚板のテーブルと、栓(セン)の一枚板の一反木綿風ベンチ
 
 
 
そして、30年前に父が制作した背付きのベンチ
 
 
 
 
dairoku 2020 8 nire sen kurumi
 
 
なんかこの新旧デザインのセッティング、新鮮でいい!!
 
 
 
 
時を超えての親子共演がここにきて叶いました。
 
 
 
これからも沢山の人に囲まれて使っていってもらえるんだなって
 
 
 
とても嬉しく思います。
 
 
 
 
お喜びいただけて、なによりです。
 
 
 
 
私としても、新たな発見と確信をすることができました。
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
 
 
 
早くも今日からは9月ですが、、、
 
 
 
先月は本当に暑くて なかなか仕事にならず。。。暑さで集中力も欠けてしまいました。
 
 
 
今日は晴れ晴れとした天気ではありますが、さっぱりとした風も吹き 空も秋の気配を感じさせます。
 
 
 
先月はオーダーのお品をふたつ制作していましたが
 
 
 
今回はこちらでひとつ紹介いたします。
 
 
 
dairoku 2020 9 shodenji
 
 
栓(セン)の一枚板を使用したハイバックチェア
 
 
 
dairoku 2020 9 shodenji order
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 9 moku
 
 
座面がとっても美しい。3D的に立体的に浮き上がっているように見える杢(もく)。
 
 
 
仕上げるのには、より時間を費やすけど
 
 
 
その分、仕上がった時の達成感は半端ない。
 
 
 
 
dairoku 2020 9 order high back
 
 
通常制作しているもの(左)よりも座面を大きくというオーダーでした。
 
 
 
ゆったり、たっぷりと座れるとっても贅沢な椅子が出来あがりました。
 
 
 
これからオイル塗装をしていきます。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

わたくしのすべて

夏、真っ盛り
 
 
 
毎日毎日、暑い日が続きますが
 
 
 
皆様、おかわりございませんか?
 
 
 
 
 
 
先日の青森市での展示会 ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。
 
 
 
夏の扉は開いて間もないので、まだまだ暑さはこれから。
 
 
 
熱中症にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家のブラックベリーも最盛期を迎えております。
 
 
 
dairoku 2020 8 black 1
 
今年は玄関先のブラックベリー棚がとても見事です。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 8 black 5
 
こちらは工房側
 
 
 
 
dairoku 2020 8 black 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家のブラックベリーは33年もの。
 
 
 
手摘みのブラックベリーたちを丹精込めてジャムにする。
 
 
 

dairoku 2020 8 black 9
 
 
 
私も収穫は手伝いますが、ジャム作りは母の仕事。
 
 
 
dairoku 2020 8 black 10
 
 
 
 
 
 
余計なものは入れない。
 
 
 
水も使わず、ザラメのみを使用したジャム。
 
 
 
dairoku 2020 8 black 14
 
 
毎年恒例の夏の大仕事はこれから大詰めを迎えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の初期の作品、オニグルミの子ども椅子。
 
 
 
dairoku 2020 8 kodomo
 
 
 
制作はもう12年以上前にもなる。
 
 
 
dairoku 2020 8 kodomoisi
 
 
この椅子を先日の『room.』の展示会で展示したところ
 
 
 
2人姉妹がいるご家庭へと嫁ぎ先が決まりました。
 
 
 
 
なんかね しみじみと時をこえた嬉しさ
 
 
 
みたいな
 
 
 
表現が難しいけど、感慨深くて
 
 
 
あの頃はすごい時間かけて制作したよなぁ とか
 
 
 
少ない知識で頑張ったなぁとか
 
 
 
当時の自分に 自信を持って!! って伝えたい。
 
 
 
 
 
 
ま、今自分がそう感じているんだからいいんだけども。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 8 yuugata
 
 
夏の夕暮れは 懐かしく、せつない
 
 
 
そんなあの頃を思い出させる気がする。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

夏の扉

8月です。
 
 
 
本日より、青森市のgalley NOVITAにて
 
 
 
BIN house Japanの企画展示会
 
 
 
TSUGARU LOCAL CREATION
『鐡 TETSU to HOMURA 焰』
 
 
 
が開催されております。
 
 
 
 
 
参加は
 
 
BIN house
 
ALL BohemiAN LIFE
 
漆工房 casaico
 
アマタイカサネ
 
大湯建太郎
 
 
 
 
 dairoku 2020 7 novita
 
 
 
dairoku 2020 8 tetsu to homura
 
 
 
dairoku 2020 8 amatai
 
 
 
dairoku 2020 8 bohemian
 
 
 
dairoku 2020 8 bohemia
 
 
 
dairoku 2020 8 ooyu
 
 
 
dairoku 2020 8 ooyu dish
 
 
 
8/8(土)まで開催しております。
 
 
 
会期中は私、在廊しておりませんが
 
 
 
BIN house Japanの菊池牧子さんが在廊しております。
 
 
 
お時間ございましたら、是非。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例年であれば、8月は夏祭りの時期。
 
 
 
弘前市は「ねぷた」、青森市は「ねぶた」
 
 
 
囃子の音色が聞こえてこないのは、とっても寂しいです。
 
 
 
dairoku 2020 8 asupamu
 
 
青森市のアスパムも寂しげに見えました。
 
 
 
今年の夏は静かに通り過ぎていく感じがしますが
 
 
 
夏の扉は開いたばかり。
 
 
 
これからだってば!!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

出品のお知らせ

『鐡 TETSU to HOMURA 焰』
日時 : 8/3(月)〜8/8(土)10:00〜17:00
8/3は13:00〜
場所 : gallery NOVITA
住所 : 青森県青森市新町1-11-5
TEL : 017-773-3746

コメント/トラックバック(0) |