大寒

年が明けて、早くも二十日経ちました。
 
 
 
新年は雪掻きしか記憶に無い私。
 
 
 
例年であれば、箱根駅伝を見たり、新春特番を見たり。テレビのチャンネルを弄り回していたりするのですが
 
 
 
そんなことも出来ず、、雪に翻弄されっぱなしでした。
 
 
 
本業の制作も全く出来ずで、雪掻きをしては体力維持の為に餅を食べ、また雪掻きをする。
 
 
 
そして夜は疲労で寝てしまう。
 
 
 
もうその繰り返しです。
 
 
 
やっと寒波が緩んだと思えば、屋根雪が落ちてきたり。
 
 
 
そうこうしていたらまた寒波が到来して・・・一体この短期間に何回到来するのか。
 
 
 
と、私の気は緩むことさえ許されず、、ずっとずっと雪と格闘してました。
 
 
 
 
 
 
大寒の今日の景色はこんな感じです。
 
 
dairoku 2022 1 daikann
 
 
 
dairoku 2022 1 daikannn
 
 
 
dairoku 2022 1 daikannnn
 
 
↑自宅や工房はもう埋まってしまってます。
 
 
 
敷地内はもうスキー場。
 
 
 
子どもにとっては winter wonder land 。
 
 
 
 
dairoku 2022 1 daikannnnn
 
↑清水森工房庫も今日はこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
この大雪は本当に久々で。
 
 
 
短期間に集中的な降雪だから雪掻きが追いつかず。
 
 
 
今年は窓ガラスや車庫のシャッターも壊れてしまったり。
 
 
 
色々と重なって疲れてしまいました。
 
 
 
とはいえ、降る雪に対抗する為に、冬休み中の長男長女(中学生)を一緒に片付けに参戦させて
 
 
 
これにはかなり助けられ、子の成長を感じていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春が待ち遠しくて仕方ないですが
 
 
 
合間を見て少しずつ少しずつ制作。
 
 
 
dairoku 2022 1 stools
 
左からkakustool(黒)、三角stool(茶)、NAGAstool(茶)
 
 
ようやく完成しました。
 
 
 
dairoku 2022 1 stoolss
 
 
 
春に向けて、今は作り貯める時期だと思っています。
 
 
 
まだまだ長い冬は続く・・・。
 
 
 
雪と付き合いながら、制作も進めていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お知らせ
 
明日1/21(金)より開催予定でした『津軽のものづくり展』は
 
 
弘前保健所管内のコロナウィルス感染症患者数の急増に伴い、弘前市内の公共施設休館措置の為(会場の藤田記念庭園匠館も対象)、延期になりました。
 
 
延期(予定)ということですが、会期はまだ未定です。
 
 
何かしら詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

北の国から ‘21 冬

気がつけば今年もあと2日で終わりです。
 
 
 
ブログの更新ままならずで申し訳ありませんでした。
 
 
 
12月はクリスマス前までに納品を目標としてオーダーものを制作したり、
 
 
 
やってくる冬に備えての準備や、これから作る作品の木取り等、、諸々順序立てて進めていました。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 12 kota 1
 
オーダーのこたつ用天板 
 
 
材は栓(セン)、4枚接ぎ
 
 
塗装はオイル仕上げ(黒茶)
 
 
リバーシブル仕様です。
 
 
dairoku 2021 12 Kota 2
 
 
ツルッとしたフラット仕上げと
 
 
 
dairoku 2022 12 kota 3
 
 
 
 
 
 
dairoku m2021 12 kota 4
 
 
 
dairoku 2021 12 kota 5
 
 
刃物の削りあとを感じることができるハツリ仕上げ
 
 
dairoku 2021 12 kota 7
 
 
 
dairoku 2021 12 kota 8
 
 
 
反り止めをつけていないのでタイプの違う天板を両面で楽しむことができます。
 
 
 
思考を変えて、そこから生まれたリバーシブル仕様。
 
 
 
その日の気分によって裏返して使っていただければ反り防止にもなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それともう一つ。
 
 
dairoku 2021 12 kote
 
 
1400mm×400mmの長めの天板のLowTable。
 
 
材は栓(セン)、2枚接ぎ
 
 
塗装はオイル仕上げ(黒茶)
 
 
 
dairoku 2021 12 kote 2
 
 
 
dairoku 2021 12 kote 3
 
 
 
dairoku 2021 12 kote 6
 
 
 
dairoku 2021 12 senta
 
 
子ども椅子と囲んでも可愛いのですが、大人の椅子を周りに置いてセンターテーブル的に使っても。
 
 
 
長めの天板なので、ベンチとしても活躍できます。
 
 
 
 
 
クリスマスまでに納品間に合いました。
 
 
 
お喜びいただけて、なによりです。ありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 12 app 1
 
 
暮れのご挨拶として、毎年恒例の林檎を送りました。
 
 
 
 
dairoku 2021 12 app 3
 
 
今年もパリパリジューシーなサンフジ。
 
 
とても美味しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、久々の丸太を購入、製材作業を行いました。
 
 
dairoku 2021 12 sen 1
 
 
栓を購入。長さは2200mmです。
 
 
 
丸太の入札は父の生前に行ったきり。
 
 
 
不安はありましたが、先輩に助言をしていただきながら初めて自分で入札、購入することができました。
 
 
 
dairoku 2021 12 sen2
 
 
 
dairoku 2021 12 senn
 
 
厚み、幅、これから先どうやって使いたいかを考えながら製材していきます。
 
 
 
dairoku 2021 12 sennn
 
 
無事終了!
 
 
 
使えるようになるにはあと数年先の話。
 
 
 
その頃にはどんな作品ができているのだろうか。
 
 
 
自分自身でもまだわからない可能性が広がる。
 
 
 
 
そこがものづくりの楽しいところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この暮れになっての寒波襲来。。
 
 
 
クリスマス頃からずっと降り続いた雪。
 
 
dairoku 2021 12 ooyuki
 
 
連日の雪掻き、もうそれが仕事になってしまっていて
 
 
 
今年中に終わらせようと思っていた制作も全く出来ず。
 
 
 
 
思い通りには事は運ばないものですね。
 
 
 
 
北国に住んでいる宿命だから仕方がないとは分かりつつも
 
 
 
疲労も積もる。雪も積もる。
 
 
 
 
dairoku 2021 12 oooo
 
 
ただ、白の世界はやっぱり美しい。
 
 
 
疲労も一瞬忘れてしまうくらい。
 
 
 
この景色が何かしら作品に表すことができたら
 
 
 
青森の四季の美しさ。自然の雄大さ。
 
 
 
それを少しでも感じることができるような作品をこれからも作っていきたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 12 oyuki
 
 
去る27日は父の命日でした。
 
 
 
生きていれば今頃どんなものを作っていたのかなってとても興味深い。
 
 
 
 
父のことを思い出さない日は無い。
 
 
 
ただ、良い意味で少し霞んできているところもあったり。
 
 
 
都合のいい解釈だけど、それでいいんだとも思う。
 
 
 
 
 
 
7年前はもっと大雪だったよなとか
 
 
 
あの頃から今までの回想をしながら、黙々と雪を片付けている。
 
 
 
それもいい時間です。
 
 
 
 
お陰様で家族皆、元気で仲良く暮らしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年も誠にありがとうございました。
 
 
 
皆様に出逢えたご縁に感謝いたします。
 
 
 
 
 
 
2022年の予定
 
1/21〜2/2 津軽ものづくり展 (弘前 藤田記念庭園匠館ギャラリー)
 
3月 SNOW (弘前 ヒロロ)
 
4月 春の舎 (弘前 藤田記念庭園匠館ギャラリー)
 
5月〜6月 room. Trip to HAKODATE (函館 蔦屋書店)
 
 
 
 
来年も引き続き、挑戦して参ります。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 12 oosoji
 
 
 
それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

玉手箱は宝箱

10月半ばを過ぎて冬支度、進めていました。
 
 
 
dairoku 2021 11 maki 1
 
薪ストーブ用の薪が来たので
 
 
dairoku 2021 11 maki 2
 
 
 
dairoku 2021 11 maki 3
 
 
 
dairoku 2021 11 maki 4
 
工房庫内へ運び、薪棚を作りました。
 
 
 
 
 
 
 
清水森工房庫の周囲も秋色です。
 
 
dairoku 2021 11 ringo
 
 
 
dairoku 2021 11 apple
 
 
 
dairoku 2021 11 aki 1
 
 
 
dairoku 2021 11 aki 2
 
 
 
dairoku 2021 11 aki 3
 
 
 
dairoku 2021 aki 5
 
↑11月前半撮影。
 
 
 
今はもう紅葉も終わり、木々も落葉。すっかり冬の便りを待つばかりの景色です。
 
 
 
曇天や雨の日も多く不安定な天気が多いこの季節ですが
 
 
 
昨日は外に積んでいた材を工房庫の中に入れる作業をしました。
 
dairoku 2021 11 fuyu jitaku
 
助っ人に『 津軽千代造窯 』の佐藤学くんが来てくれました。
 
 
 
晴れ男の学くんのお陰で、この時期には珍しいポカポカ陽気。
 
 
 
作業も捗ります。
 
 
dairoku 2021 11 fuyujitaku
 
 
丸太から購入した材料は、製材して板にし、皮を剥いで
 
 
 
空気が入るよう桟積みし、屋根をかける。
 
 
 
この一連の工程がかなりの手間ではありますが、これがあってこそ。
 
 
 
数年の天然乾燥を経て、制作出来る材になります。
 
 
 
dairoku 2021 11 fuyujitaku
 
 
もう8〜10年、いや、10〜12年くらいかな
 
 
 
それくらいぶりに蓋を開けてみた材はキラキラと輝く宝物に見えます。
 
 
 
 
dairoku 2021 11 fuyujitaku
 
 
父と一緒に丸太を見に行って、購入して、積んだんだよなぁって
 
 
 
タイムカプセルを開ける感覚であの頃のことを思い出しました。
 
 
 
 
dairoku 2021 11 fuyujitaku
 
 
 
dairoku 2021 11 fuyujitaku
 
 
大切に使っていこうと思います。
 
 
 
 
一人では時間もかかるし、体力的にもかなりハード。
 
 
 
こうして手伝ってくれる仲間が近くにいることに感謝です。
 
 
 
心よりありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
制作も進めていました。
 
dairoku 2021 11 osiki
 
 
折敷、お敷というものを制作。
 
 
 
dairoku 2021 11 osiki
 
 
 
dairoku 2021 11 osiki
 
 
 
dairoku 2021 11 osiki
 
 
塗装は漆仕上げにします。
 
 
完成が楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、ギフトシーズンを前に
 
dairoku 2021 11 sankaku
 
 
dairoku 2021 11 sankaku toiro
 
三角一輪をアメリカロサンゼルスの『TOIRO』さんに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 11 CUBEE
 
 
dairoku 2021 11 cubee blue
 
CUBEEをカナダトロントの『BLUE BUTTON SHOP』さんへ発送しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 11 cerote antiques
 
ベロベロバー、PinoTreeなどの新たなアイテムも加えて
 
 
東京千駄ヶ谷の
『CEROTE ANTIQUES TOKYO』さんへ発送しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早くも11月も後半。
 
 
 
来年春頃までの予定も決まりはじめています。
 
 
 
ありがたいかぎりです。
 
 
 
一日一日を大事に。怪我等せず、雪が降る前に準備を進めていこうと思っています。
 
 
 
皆様もお身体ご自愛くださいませ。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

秋味、乾杯。

room.2 が終わって約ひと月が経ちました。
 
 
 
dairoku 2021 10 korabo
 
お客様のお宅にて撮影。
 
 
 
学くんの器と私のCUBEE、玄関先に飾っていただいてました。
 
 
 
素敵にお花を生けていただき嬉しく思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2021 10 ine
 
 
津軽も秋景色、広がっています。
 
 
 
 
dairoku 2021 10 ine kari
 
 
 
 
 
 
 
 
 
親戚の林檎農家さんからも、旬の味を沢山いただいてしまう。
 
 
dairoku 2021 10 apple 1
 
 
左から弘前ふじ、トキ、紅玉
 
 
 
dairoku 2021 10 apple 2
 
 
ハート型の影がかわいい。
 
 
 
 
 
美味しくいただいてます。
 
 
 
 
dairoku 2021 10 apple 4
 
 
 
載せているMaruplateは山桜の木で作っています。
 
 
dairoku 2021 10 maru plate
 
是非、裏まで見ていただきたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
オーダーいただいていたCUBEEと三角一輪
 
dairoku 2021 10 CUBEE ichirin
 
完成しました。
 
 
 
今は塗装を終え、乾燥中。
 
 
 
今月末には発送できるように準備しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
弘前はずっと雨が続いていて
 
 
 
気温も上がらず、晩秋のような気候が続いていたのですが
 
 
 
本日、日曜日は久々の晴れ。
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 1
 
 
珈琲と牛乳を持って、清水森工房庫へ秋探しに。 
 
 
dairoku 2021 10 aki 2
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 3
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 4
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 5
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 6
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 7
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 8
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 9
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 10
 
 
外で飲むってやっぱり最高。
 
 
 
ただの珈琲やカフェオレなのに
 
 
 
ひと味ふた味、なんでこうも美味しくなるのか。
 
 
 
dairoku 2021 10 aki 11
 
 
これはやっぱり空気の美味さだなって再認識させられる。
 
 
 
贅沢な環境に感謝です。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

room.2 、ありがとう。

room.2、先日7日間の会期を無事終えました。
 
 
 
年に一度の清水森工房庫での展示会ということで
 
 
 
力を入れていただけあって、無事終えた今は安堵の気持ちでいっぱいです。
 
 
 
この世の中です。なかなか県を跨いだ移動が出来ない昨今。
 
 
 
今回は写真50枚以上ですが、展示会の様子をお伝えします。
 
 
 
少しでも雰囲気、空気感を感じていただけたら嬉しいです。
 
 
 
それでは、スタート!!
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 1.0
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 33
 
 
 
dairoku 2021 10 room2 1
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 3
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 4
 
 
 
Dairoku 2021 9 room2 6
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 7
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 7
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 8
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 9
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 10
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 11
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 12
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 13
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 14
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 14
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 15
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 16
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 17
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 18
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 19
 
 
 
 
 
第二会場もどうぞ
 
dairoku 2021 9 room2 20
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 21
 
 
 
dairoku 2021 room2 22
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 23
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 24
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 25
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 26
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 27
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 28
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 29
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 30
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 32
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 31
 
 
 
 
 
 
夕方が近づいてくると、また表情を変える
 
 
dairoku 2021 9 room2 39
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 36
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 36
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 37
 
 
 
 
 
 
倉庫内は大人な雰囲気漂う世界に。
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 38
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 40
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 39
 
 
お酒なんて飲めたら最高。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いちいち可愛いシリーズ、どうぞ
 
dairoku 2021 9 room2 41
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 42
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 43
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 44
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 45
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 46
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 46
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 47
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 48
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 48
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 49
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 50
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 51
 
 
 
 
 
 
珈琲と一緒にお出しするお菓子は学くんのお母様が作ってくれました。
 
 
dairoku 2021 9 room2 53
 
Special Thanks!!
 
 
 
 
 
 
会期中はお天気にも恵まれ、秋の開催もとてもいいなと思いました。
 
 
 
昨年から復活した清水森工房庫での展示。
 
 
 
大湯建太郎、佐藤学。私達2代目世代が、これからの生活を作り手として発信をする上で
 
 
 
とても素晴らしくいい場所だなと改めて感じています。
 
 
 
 
 
このような時期にもかかわらず、沢山のお客様にご来場いただきました。
 
 
 
コロナウィルス感染症の予防の為に、昨年以上に手指消毒やマスクのご着用、徹底していただきました。
 
 
 
無事、会期を終えることが出来たのは、お客様のご協力のお陰様でございます。
 
 
 
誠にありがとうございました!!
 
 
 
いつか必ず、気兼ね無く往来出来る日は来ます。
 
 
 
我々は作り手として地道に制作活動を続けていきます。
 
 
 
青森、弘前、そしてDAIROKU清水森工房庫
 
 
 
いつかここを目指して、この場所を楽しんで、感じてほしい。
 
 
 
その日は近いと信じています。
 
 
 
dairoku 2021 9 room2 end
 
 
 
次回、『room.3』は来年です。
 
 
 
また会う日まで、どうぞ皆様お元気で!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
p.s 地元のラジオ局アップルウェーブさんで生放送の中継をしていただきました。
 
 
Youtubeチャンネル用にも動画を撮影していただいたので、是非ご覧くださいませ。→「apple stream
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |