シンプルイズベスト

 

 

 
 

昨夜、八戸から帰って参りました。

 
 

今回もたくさんの方々と出会えたことに、感謝致します。

 

『はっち市2013』、ありがとうございました。

 

 

二泊三日の八戸滞在

 

写真で振り返ってみようかな

 

 

まずは

 

 

はっち市での大湯ワールドに

 
 

 
 
 
こどももおとなも楽書きアートだ!

 

 
 
 
 
そして、八戸と言えばの

 
 

 

朝市っ!

 


 
 

朝陽が昇る中、今回は『館鼻岸壁朝市』へ。

 

 

香川県から出店の木工作家「週末の箱」の赤平さん(弘前市出身)ご一家と一緒にお供させていただきました。

 

 

昨年も「陸奥湊駅前朝市」でのっけ盛丼を楽しんだ仲なのですが

 

今年もお声を掛けていただいたという訳なのです。

 

 

300店以上もの出店がある『館花岸壁朝市』は

 

その規模の大きさとお客さんの多さに、まずは驚いてしまいます。

 

まるで大規模なクラフトフェアーみたいなイメージ。
 
 

 

新鮮な魚介類が並ぶ店頭

 

 
 
 
やっぱ八戸と言ったらイカじゃん?
 

 
 
 

 

この炉端焼き的な雰囲気とおばあちゃんが港街的

 
 
 

 
その場で揚げた天ぷらをのせた出来立てのそば

 
 

ドリップ珈琲に焼きたてパン、お惣菜、豆腐に漬け物、花

 

 

ここに来たらば何でも揃うぜ!

 
 
 
 

 

私は朝ラーを楽しみました。
 

 

あっさりとしたシンプルな中華そば、この湯気とスープが冷えた体に染み渡ります。

 

 
 
 

 
陽も昇り

 
 

 
 

きれいな青空。

 

 

最終日もがんばるぞ!ってな感じで

 

 
堪能した八戸の日曜日の朝。

 

私が買ったものといえば、カレイの生干し、黒豆600g、紫のシクラメン。

 

おばちゃん的だけど、実用的なチョイス。

 
話を聞けば、秋の彼岸の頃には鮮やかな花が溢れるとか

 

これから年末にかけては縁起の良い赤物の海産物が並ぶのかもしれませんね。

 

 
 
季節を感じることのできる朝市

 
なんだか旅番組みたいになってしまったけど

 
八戸、いいところです。

 
また好きになってしまいました。

 

 

 

 

何よりも人との出会いに感謝。

 

 

 

締めは赤平さんからいただいた香川土産

 

本場の讃岐うどんで
 
 

 
 
 
 

はっち市2013、ありがとう!
 
 
 

| コメント/トラックバック(0) |

No comments yet.

Leave a comment

最近のコメント