大晦日

 
 
 
2015年も もう少しで終わりです。
 
 
 
今年も一年、こうして仕事をすることができたのは
 
 
 
皆様のあたたかい支えがあったからこそです。
 
 
 
 
 
 
誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 oomisoka
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木好房DAIROKU 大湯 建太郎、
 
 
 
来年も精一杯、力のかぎり動き回ろうと思います。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 oomisoka 2
 
 
 
 
それでは、皆様 良いお年をお迎え下さい。
 
 
 

始まりの景色

 
 
 
昨日 12/27で 父が亡くなってから1年が経ちました。
 
 
 
 
 
 
そんな時ではありましたが
 
 
 
私は単身、横浜から新潟へ 仕事の打ち合わせの為、行っておりました。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 niigata
 
 
燕三条駅近くのホテルから眺め
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
27日の当日は、弘前に向けて 日本海側の道路を北上。
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 nihonkai 4
 
 
荒れる日本海を眺めながら
 
 
 
1年前のことを想う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの時は まさかこうなるなんて思ってもなかったよ。
 
 
 
 
 
 
 
親父がこの世から いなくなるなんてこと
 
 
 
想像できなかった。
 
 
 
 
 
 
 
皆にとってあまりに大きな存在の人だったから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いまこうして 車を走らせながら思うんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家族を連れて、納品がてらいろんなとこに連れて行ってくれた あの時。
 
 
 
 
 
 
わからない道を 手探りながら 車を走らせて、
 
 
 
お客様の元を目指した1人きりのあの時は 不安だったよね。
 
 
 
 
今みたいにカーナビのある便利な時代じゃなかったし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車の中には沢山の想いがあって
 
 
 
 
 
そうやって商売して メシを食わせてくれた
 
 
 
 
俺たち兄弟を大きくしてくれたんだよな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今になってわかる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分が先に逝ってしまうって思った あん時はどんな思いだった?
 
 
 
 
 
 
自分がこの世からいなくなる あん時は どんな思いだった?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこと 計り知れないのに
 
 
 
 
 
 
 
ごめんな。親父。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無事、弘前に戻って
 
 
 
 
 
今日は雪掻き。
 
 
 
 
dairoku 2015 12 雪 清水森
 
 
静かな工房庫で『ただいまー!』って叫んでみる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 yuki
 
 
 
 
 
 
今こうして、仕事してるよ。
 
 
 
 
 
っていうか お陰様で出来てる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来年もいい年なりそうだよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
家族 皆、元気でいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この仕事に巡り合わせてくれて ありがとうな、親父。
 
 
 

yokohama night

 
 
 
12/23に横浜市のお客様にテーブルを納品させていただきました。
 
 
 
2015 12 dairoku yokohama order
 
 
栓の一枚板を使用した贅沢なテーブルと
 
 
 
前々回のブログにも登場していた栓の両アームチェア(茶色)
 
 
 
そして、ベンチ(栓)と共に納品です。
 
 
 
 
 
 
 
 
とても良い感じにお部屋に馴染んでいました。
 
 
 
 
 
お喜びいただけて 何よりです。
 
 
 
 
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今夜はクリスマス。
 
 
 
 
 
冬休みが始まった子供たちも連れて、横浜市の嫁の実家に里帰り。
 
 
 
 
 
納品と里帰りを兼ねることができて良かった。
 
 
 
 
 
おばあちゃん、喜んでくれたね。
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 tops
 
 
今年は大好きなチョコレートケーキで乾杯。
 
 
 
多すぎる胡桃がいいアクセント。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 yokohama night
 
 
Happy merry christmas !
 
 
 

函館クリスマスファンタジー ひろさきナイト

 
 
 
函館での弘前工芸協会展も終わり…
 
 
 
本日、帰って参りました。
 
 
 
 
 
 
今回はその様子を少しばかしお伝えします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行きのフェリーにて
 
 
dairoku 12 フェリー
 
出航前に甲板から青森市街を眺める。
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 12 津軽海峡 1
 
 
鉛色の空
 
 
 
 
dairoku 12 津軽海峡 2
 
 
冬の津軽海峡は
 
 
あの有名な演歌を彷彿させ 旅情をそそる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 12 hakodate 1
 
 
来ました函館
 
 
 
まっさらな青空
 
 
 
でもやっぱり港町だけあって海風が冷たい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 函館展示
 
 
会場は金森赤レンガ倉庫内です。
 
 
 
 
dairoku 2015 12 はこだて展示
 
 
出張!弘前工芸協会展 in 函館
 
 
 
 
 
 
 
 
 
弘前の工芸作品が集まった クラフトBOX
 
 
ミニチュア感がとっても可愛らしいね。
 
 
dairoku 2015 12 hirosaki kougei
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜になり…ひろさきナイト、開幕。
 
 
dairoku 2015 12 hakodate 2
 
 
ツリーも林檎色にライトアップされました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お土産は会場隣のケーキ屋さんで
 
dairoku 2015 12 海鮮丼
 
 
あま〜い海鮮丼。
 
 
 
 
 
これを出した時の、見事に騙された子供たちのあの顔
 
 
 
忘れられないな。
 
 
 
 
 
見事、大成功!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しかった二泊三日の旅。
 
 
 
 
サンキュー!函館。
 
 
 

Oh! New?

 
 
 
dairoku 2015 12 moriki 10
 
 
先日、拭き漆仕上げを終えた森器が帰ってきました。
 
 
 
 
 
 
その中でも 二枚、お直しが完了した森器があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お直し前の写真(下)
 
 
dairoku 2015 12 moriki1
 
 
右側、欠けているのがわかります。
 
 
 
また、写真では確認出来ない 細い亀裂が上下左右にあったりで…
 
 
 
 
 
それを
 
 
 
割れの部分を取り、、、形を整え直して、、
 
 
 
 
dairoku 2015 12 moriki 4
 
 
このようになりました。
 
 
 
 
 
 
裏面は
 
dairoku 2015 12 moriki 6
 
 
削り直してこのように。
 
 
 
 
 
 
 
今回お直しした森器は、私がこの仕事を始めるずっと前、、
 
 
 
父が森器を作り出した初期の作品と思われます。
 
 
 
 
ですので、全てを削り直すということではなく、
 
 
 
父の仕事の痕、削り痕を極力残してあげたいと思い お直しをさせていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DAIROKUの森器
 
 
 
『拭き漆仕上げ』は知り合いの漆塗り職人さんにお願いしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
拭き漆の仕上げも完了して戻ってきました。
 
 
dairoku 2015 12 moriki 7
 
 
表面も
 
 
 
 
dairoku 2015 12 moriki 8
 
 
裏面もバッチリです。
 
 
 
 
 
上品な仕上げと風合い
 
 
 
 
職人さんに感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DAIROKUの森器は末永く使っていただくため
 
 
 
形は変われど、新たに拭き漆仕上げを施し お客様の元へお返しさせていただきます。
 
 
 
思い出の森器に また新たな料理を盛りつけて 楽しいひとときを。
 
 
 
 
 
 
以前、森器をご購入されて 割れや亀裂が入ってしまってそのままになっている…
 
 
 
そういったお客様は是非一度、お直しについてお気軽にご相談下さい。
 
 
 
お直しの金額等、詳細をご説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12  Y-chair 1
 
 
最近の仕事
 
 
 
両アームチェア(白)を制作してました。
 
 
 
 
 
奥に見える二脚(茶)は お客様元へ嫁いで、今 一旦お預かりしているものです。
 
 
 
 
 
 
並べると 茶色と白色、どちらもいいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 hirosaki city
 
 
早朝の弘前市
 
 
 
もう12月も暮れだってのに、、雪が全く無い
 
 
 
 
去年の今頃は大雪で本当 大変だったのよ…
 
 
 
 
 
雪掻きしなくてもいいから体的には大分楽だけど
 
 
 
降るものが降らないとやっぱり怖い。
 
 
 
 
 
 
今年の冬はどこへ行ってしまったのかなって
 
 
 
 
 
ある程度の雪が 暮れの街角の雰囲気を醸し出してくれるんだけどな
 
 
 
 
 
 
 
今年も残り僅かです。
 
 
 

最近のコメント