しみじみ思うこと

 
 
 
今朝の西洋朝顔
 
 
きれいに咲いてくれました。
 
 
dairoku 2017 8 seiyo asagao
 
 
 
 
 
 
昨日は午後から十三湖へ
 
 
 
お客様の元へ角ハイスツールと三角ハイスツールの納品に行ってきました。
 
 
dairoku 2017 8 jyuusanko
 
 
十三湖は風が強く吹いている影響で、濁っていました。
 
 
 
湖が穏やかな時は濃い青色をしているようです。
 
 
 
 
 
 
今回の納品先のお客様は 以前紹介させていただいた盆栽と藍染をされているご夫婦様です。
(詳細は→六月のブログ 梅雨の頃)
 
 
 
ゆったりとして大きくオシャレなお家
 
 
dairoku 2017 8 Mr,kajiura
 
 
とってもいい雰囲気!
 
 
 
素敵な空間にDAIROKUの作品が しっくりと馴染んでおりました。
 
 
 
お喜びいただけてなによりでございます!
 
 
 
 
 
 
 
納品後はお客様に十三湖周辺を案内していただきました。
 
 
dairoku 2017 8 michinoeki13ko
 
道の駅十三湖にあるタワー
 
 
 
dairoku 2017 8 roller suberi
 
このタワーの二階からは超長いローラー滑り台が!
 
 
 
 
それから
 
 
dairoku 2017 8 suberidai
 
またまたこんな大きな滑り台もありーので
 
 
どれも滑り放題!
 
 
 
一緒に連れて行った長男は大喜びで遊んでいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
お客様ご夫婦の本業は「シジミ漁」の漁師さんです。
 
 
 
 
十三湖は海水と淡水が混合した汽水湖ということで
 
 
 
 
dairoku 2017 8 nihonkai
 
湖の隣にある日本海に
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 seawater
 
その日本海の海水(奥)と湖の淡水(手前)が混ざり合う入り口。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 sea road
 
 
ご夫婦にはシジミ漁の技法等、実際に湖を目の前にして説明していただきました。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 sea crab
 
 
 
青森に住みながらにして初めての十三湖は 景色も空気も最高で
 
 
 
ちょっとした異世界へとトリップしたような そんな感覚を味わうことができました。
 
 
 
次は家族を連れて、この景色を見せてあげたいなと思います。
 
 
 
この度は誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 sijimikai
 
 
 
お土産にたくさんいただいた『シジミ貝』
 
 
 
少し容器に移して砂抜きしながらの観察。
 
 
 
凄い大粒。何して食べようかな やっぱ味噌汁いいよなぁ。
 
 
 
なんて考えながら
 
 
 
dairoku 2017 8 shijimi asobi
 
 
出た目を突っついたりして遊ぶ三歳児。
 
 
 
大人になってもやっちゃうよね、この遊び。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

宿題 終わったか?

 
 
 
夏の顔 咲いています。
 
 
dairoku 2017 8 asagao
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 shimizumori
 
 
清水森工房庫の草刈りも終えて 静かなお盆を迎えていました。
 
 
 
 
皆様はどんなお盆をお迎えでしょうか。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 8 black berry
 
 
ブラックベリーの収穫も最盛期です。
 
 
 
dairoku 2017 8 black berry toriage
 
 
 
収穫中に・・・
 
 
daairoku 2017 8 berry kaeru
 
 
かわいいお客様をみっけました。
 
 
dairoku 2017 8 berry frog
 
 
雨蛙です。
 
 
 
 
 
 
 
最近の仕事
 
 
dairoku 2017 8 sutool asi
 
 
スツールの制作をしてました。
 
 
 
dairoku 2017 8 sutool
 
 
ここのところ皿や小物の制作が多かったので、家具の制作は久々な感じ。
 
 
とても楽しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
夏休みも残り一週間となり
 
 
 
宿題どうした?と気にする親ごころ
 
 
dairoku 2017 8 dokusyo
 
 
読書感想文という一番の難関
 
 
家だとごろごろダラけて読書しないので
 
 
工房で読ませています。
 
 
 
スツールを組み立てる音を聞きながらの読書タイム。
 
 
 
はてさて、難関はクリアできるのだろうか。。。
 
 
 
息子よ、頑張れ!
 
 
 

コメント/トラックバック(2) |

弘前工芸舎 夏

 
 
 
弘前市、ねぷた祭り5日目を迎えています。
 
 
 
現在、藤田記念庭園内の匠館にて弘前工芸舎 夏展を開催しています。
 
 
 
2017 8 hirosakikougeisya
 
 
 
昨日今日と当番で居ります。
 
 
 
昨年までの開催場所、旧紺屋町消防屯所も凄く良い空間でしたが
 
 
 
こちらもきれいなギャラリー空間となっております。
 
 
 
皆様、是非。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

出品のお知らせ

『弘前工芸舎 夏』
日時 : 8/1(火)〜8/17(木) 9:00〜17:00 最終日16:00まで
場所 : 弘前市藤田記念庭園 匠館2階ギャラリースペース
住所 : 青森県弘前市大字上白銀町8-1

コメント/トラックバック(0) |

ヒマワリと薪ストーブ

 
 
 
子どもたちの夏休みも始まり、数日が経ちました。
 
 
 
dairoku 2017 7 himawari 1
 
 
 
小学校から貰ってきたヒマワリの苗もスクスク育ち、花を咲かせてくれています。
 
 
 
dairoku 2017 7 himawari 3
 
 
細いけど、ヒョロヒョロっと伸びて 子どもの背丈を越す その勢い
 
 
 
夏だもんね。
 
 
 
 
明後日からネプタ祭りが始まる弘前
 
 
 
夜は太鼓囃子の練習の音が聞こえてきます。
 
 
 
今だけの津軽の夏の音。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2017 7 moriki 1
 
 
最近の仕事、森器の制作。
 
 
 
オニグルミ、キハダ、ケヤキ、ヤマザクラ
 
 
 
きれいな色合いの皿たち
 
 
 
これに拭き漆を施していきます。
 
 
 
完成がとても楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
これから八月、いよいよ夏本番ですが
 
 
 
冬のストーブ用の薪、届きました。
 
 
 
夏の日差しをたっぷり浴びさせ、九月中旬ごろまで天日乾燥させます。
 
 
 
 
今年はいつも頼んでいる方にお願いするのが遅くなってしまい、、
 
 
 
案の定、遅過ぎて薪が用意出来ないという事態に。。
 
 
 
 
冬は薪ストーブ100%で過ごす我が家とっては一大事。
 
 
 
途方に暮れていたところに、助け舟がやって来たのです。
 
 
 
この方なら!という知り合いの方にお願いして、どうにかこうにか 色々と繋がりのある方を辿ってもらい
 
 
 
薪の業者さんを紹介していただくことが出来ました!!
 
 
 
 
dairoku 2017 7 maki
 
 
これで、なんとか我が家も今年の冬は乗り越えられます。
 
 
 
本当にご縁と繋がりに感謝。お陰様でございます。
 
 
 
どうもありがとうございました!!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

最近のコメント