Natural White

本日、市内のお客様へ納品に行ってきました。
 
 
 
dairoku 2020 3 order 1
 
 
 
栓(セン)の一枚板を使用したダイニングテーブル。
 
 
 
dairoku 2020 3 order 2
 
 
 
 
 
 
板本来の持つナチュラルなラインに
 
 
 
栓の上品な白い色合い
 
 
 
メープル材を使用した床板の明るい色味と
 
 
 
壁の白み
 
 
 
優しく降り注ぐ陽射しが
 
 
 
相乗効果でとてもきれいで、贅沢な雰囲気です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 order 5
 
 
 
普段はキッチン側に合わせてカウンター的に使います。
 
 
 
dairoku 2020 3 order 4
 
 
 
脚は栓、オニグルミ、楢(ナラ)を使用。
 
 
 
 
dairoku 2020 3 order 6
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 coffee
 
 
 
コーヒーも淹れていただき美味しく頂戴しました。
 
 
 
 
 
 
嬉しいお言葉にも感謝。
 
 
 
お喜びいただけて、なによりです。
 
 
 
この度はご注文、誠にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
報道で知る 新型コロナウィルスの影響
 
 
 
東京だけでなく、国内いたるところで
 
 
 
そして、ここ青森でも感染者が増えています。
 
 
 
ここ数日で状況が刻一刻と変わってきているということ。
 
 
 
経済面への影響はもちろんですが、
 
 
 
なによりも健康な身体があってこそ。
 
 
 
生きてこそ。
 
 
 
 
 
 
こんなにも天気は良くて、花が咲いて
 
 
 
温かな春の陽気を感じるのに
 
 
 
見えないウィルスの恐怖。
 
 
 
 
 
 
見縊っていたつもりでは無いのですが
 
 
 
自分の中でもここ数日で考え方について変化してきているというのが 正直なところです。
 
 
 
 
 
 
全世代が外で思いきり動ける、躊躇せず活動できる
 
 
 
その当たりまえだった日常が少しでも早く戻ってきますようにと 
 
 
 
願います。
 
 
 
 
 
 
まずは健康な身体があってこそなんだ。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

男子旅

先日、東京から一人の若者が我が家を訪ねて来ました。
 
 
 
彼は銀座の百貨店に勤務されていた社員の方で
 
 
 
私が展示の際に度々お世話になりました。
 
 
 
「いつか弘前に遊びにおいで」と言った昨年から
 
 
 
今回、春からの転職を機に 本当に遊びに来てくれました。
 
 
 
 
 
 
来てくれたからには、弘前を好きになってもらいたい。
 
 
 
ここは俺の腕の見せどころ。
 
 
 
ということで、弘前の名所を案内し
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 kurodai
 
 
夜は地元の店で海鮮と地酒を楽しんだり
 
 
 
 
 
 
ある時のランチは地元の食堂でラーメン食べたり
 
 
 
 
 
 
 
弘前から足を伸ばして青森市は
 
 
 
青森県立美術館の
 
 
dairoku 2020 3 syagarru
 
 
シャガールや
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 aomoriken
 
 
奈良美智の青森犬も見て
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 Sannai Maruyama
 
 
縄文の風を感じに三内丸山遺跡へも行きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
観光もいいけどやっぱり地元の温泉。これが一番かな。
 
 
 
露天風呂ではお互いに語って長湯して
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 oyu
 
 
夜は我が家の手料理で楽しんでもらう。
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2020 3 mario cart
 
 
子どものマリオカートのお相手になってもらったりして
 
 
 
 
 
 
 
連れ回した二泊三日の旅を終え、無事東京に帰られました。
 
 
 
 
 
 
私とは干支ひとまわり違う、東京生まれ東京育ちのCity Boy。
 
 
 
彼にとっては初の東北上陸。
 
 
 
ローカル感満載の今回の旅は彼の目にどう映ったんだろう。
 
 
 
 
 
ありのままの我が家を楽しんでいただけたら、これ幸い。
 
 
 
 
新たな場所でも頑張れ
 
 
 
そして、またいつでも弘前へ遊びに来い!
 
 
 
 
 
 
 
 
彼が弘前へ来ている間でも 一日一日と東京での状況が変化していました。
 
 
 
新型コロナウィルスの影響で夏のオリンピックも一年の延期。
 
 
 
そして、ここ弘前でも春の大イベント『弘前城桜祭り』も中止になりました。
 
 
 
致し方ないとはいえ 日本国内、世界規模でこういう異例の事態が起こっている今
 
 
 
どんな状況になるかわからない、今だからこそ
 
 
 
日々の日常を大切に、送っていきたい。
 
 
 
 
こうして、今まで当たり前にできていた国内での旅や観光も今後簡単に出来無くなってくるのかなとも思う。
 
 
 
今回訪れた地元の居酒屋さん、彼が宿泊した旅館は本来であればどこもかしこもこの時期は満席のはずですが、
 
 
 
今はやはりガラガラ。
 
 
 
話を聞けば、正直 死活問題の瀬戸際にまできている。
 
 
 
経済への影響が全てにおいて広がっています。
 
 
 
自粛、外出を控えることも重要なのもわかっている。
 
 
 
明日は我が身と思い、今後を見据えておかなければというものの
 
 
 
具体的な策は現時点で見つからず。
 
 
 
 
 
 
きれいごとでは無く
 
 
 
自分にできることは作品を作り続けて、貯めておくこと。
 
 
 
それしかないと今は思う。
 
 
 
 
 
皆にとっての穏やかな日常が 少しでも早く戻ってきますように。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

はるのあしおと

東京、横浜で桜が開花した模様
 
 
 
弘前公園は来月13日に開花の予想ですが
 
 
 
dairoku 2020 3 sakura
 
 
一足先に我が家で桜、ほころんでます。
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、銀座三越7階GINZAステージにて
 
 
  『GINZA GOOD GIFT 花を贈るカタチ』が開催されております。
 
 
 
私は3/25(水)〜3/31(火)の期間で CUBEEと三角一輪を出品しております。
 
 
 
お時間ございましたら是非。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、4/2(木)からの展示会
 
 
 
『春の舎』のDMが出来てきました。
 
 
dairoku 2020 3 haru dm
 
 
 
dairoku 2020 3 haru ura
 
 
地元弘前での3人展、今回が3回目の開催となります。
 
 
 
只今、制作も追い込み最中です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回、こちらで紹介した長さ2000mmの栓(セン)の一枚板を使用したダイニングテーブル
 
 
dairoku 2020 3 k2
 
 
 
dairoku 2020 3 k4
 
 
 
栓の白い色を生かしたナチュラルなクリア仕上げ
 
 
 
 
dairoku 2020 3 k3
 
 
 
 
dairoku 2020 3 k5
 
 
木目が本当に美しい。
 
 
 
 
今月末の納品です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは現在制作中の
 
 
dairoku 2020 3 nire
 
 
楡(ニレ)の一枚板のダイニングテーブル
 
 
 
 
dairoku 2020 3 nire chigiri
 
 
二股に分かれる部分には欅(ケヤキ)で作った「ちぎり」を入れました。
 
 
 
後は塗装です。
 
 
 
 
『春の舎』にて新作として登場予定。
 
 
 
乞うご期待。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

出品のお知らせ

『GINZA GOOD GIFT 花を贈るカタチ』
日時 : 3/25(水)〜3/31(火) 10:00〜20:00(日曜日は19:30迄)
場所 : 銀座三越7階GINZAステージ
住所 : 東京都中央区銀座4-6-16

コメント/トラックバック(0) |

展示会のお知らせ

『春の舎 はるのいえ vol,3』
日時 : 4/2(木)〜4/9(木) 10:00〜16:00(最終日15:00迄)
場所 : 藤田記念庭園内考古館(匠館)2階ギャラリー
住所 : 青森県弘前市上白銀町8-1

コメント/トラックバック(0) |