snowy country

ついに来ました。
 
 
 
dairoku 2018 12 shimizumori snow
 
 
一気に冬景色
 
 
 
 
dairoku 2018 12 shimizumori snowy
 
 
 
 
 
 
今まで雪が無かった分、ありがたいと思わなければ。。
 
 
 
制作の進み具合も降雪が有るか無いかではかなり違う。
 
 
 
今シーズンは雪が少なければいいなと希望を抱きつつも
 
 
 
一面の銀世界には心を奪われてしまう自分がいる。
 
 
 
 
 
やっぱり 津軽の冬だもん
 
 
 
雪がないとな。
 
 
 
 
 
 
 
先日まで制作していた 栓のダイニングテーブル
 
 
dairoku 2018 12 ordered
 
 
ケヤキの一反木綿風ベンチとともに納品待ちです。
 
 
 
 
 
 
 
そして今は
 
 
dairoku 2018 12 order chair
 
 
 
オーダーの椅子を作ってます。
 
 
 
今年中に二脚制作。
 
 
 
 
なんとか年内納品を目指して、頑張っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来年の予定も色々と決まってきております。
 
 
 
年明け 1/23〜1/29 東京 銀座三越での展示
 
 
3月 新潟長岡での展示
 
 
10月 東京 銀座煉瓦画廊での三人展参加
 
 
 
 
 
ありがたき幸せです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この時期恒例の
 
 

 
 
おばあちゃんと孫で飾り付け
 
 
 
 
 
dairoku 2018 12 Christmas tree
 
 
 
我が家のクリスマスツリー
 
 
 
小ぶりなツリーは私が幼少の頃からのもの。
 
 
 
今年もいつもの定位置に飾ってます。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

モザイクだらけの

12月です。今年も残すところ ひと月を切りました。
 
 
 
遅ればせながら、先月の展示会「冬の舎」 お陰様で無事終了いたしました。
 
 
 
足をお運びいただきました皆様、誠にありがとうございました。
 
 
 
今回も新たに皆様からパワーをいただきましたので、より一層制作を頑張っていきます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例年よりも雪の便りが遅いとは思っていても
 
 
 
dairoku 2018 12 iwakisan jinjya
 
 
昨日の岩木山神社、雪降ってました。
 
 
 
 
 
 
 
本格的に雪が降る前に、仕事を進めなければと思って頑張ってます。
 
 
 
貴重な晴れ間が大事過ぎる。
 
 
 
 
 
 
今はオーダーの品々を制作中です。
 
 
 
 
間食はりんごの出番が多くなってきた。
 
 
 
りんごを食べながら作ってます。
 
 
 
dairoku 2018 12 mozaiku table
 
 
 
ダイニングテーブル。天板の材は栓(セン)4枚接ぎ、ハツリ仕上げ
 
 
 
ケヤキやオニグルミ等で埋め木を多めに施し
 
 
 
あえてのモザイクだらけのテーブルにしてみた。
 
 
 
 
dairoku 2018 12 table 1
 
 
 
 
塗装をするのが楽しみです。
 
 
 
 
 
スピード上げて、12月も走りきるぞー!
 
 
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

冬の舎

弘前、深まりゆく秋
 
 
 
清水森工房庫の木々の落葉も進んでいます。紅葉も美しい。
 
 
dairoku 2018 11 shimizumori
 
 
 
 
 
そろそろ白い冬の便りが舞い降りてくる頃
 
 
 
一昨日より弘前藤田記念庭園内の匠館ギャラリーにて
 
 
 
『冬の舎 ふゆのいえ』三人展が開催されています。
 
 
 
〝森の中の隠れ家では長い冬を迎える為の準備が始まっていた〟
 
 
 
dairoku 2018 11 fuyunoie @1
 
 
 
dairoku 2018 11 fuyunoie @2
 
 
 
dairoku 2018 11 fuyunoie @3
 
 
 
dairoku 2018 11 fuyunoie @4
 
 
 
dairoku 2018 11 fuyunoie @5
 
 
 
dairoku 2018 11 fuyunoie @6
 
 
 
 
 
 
23(金)までです。お時間ございましたら 是非。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丁度 一週間前、先週の日曜に家族で十三湖へ行ってきました。
 
 
 
ここのところ 息子や娘の部活動や、私も仕事柄 曜日関係無く制作を進めてることもあり
 
 
 
日曜が皆 丸々OFFということが無かったので、思いきって行ってきました。
 
 
 
このブログでも何回か登場しているお客様のシジミ漁師さんのお宅を訪問。
 
 
 
お昼近くにお邪魔してしまったこともあって・・・
 
 
dairoku 2018 11 Kajiura sijimi
 
 
シジミのアヒージョ風
 
 
 
dairoku 2018 11 Kajiura onigiri
 
 
自家製鮭とばのおにぎりをご馳走していただきました。
 
 
 
 
 
これには子どもたちも大喜び。
 
 
 
大粒のシジミ貝に濃厚な出汁と野菜の旨みと甘みが溶け出すアヒージョ
 
 
 
ほんのりかおる胡麻油に鮭と海苔、白胡麻が抜群のハーモニーのおにぎり
 
 
 
本当に美味しかった!!
 
 
 
贅沢なランチタイム。心からありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2018 11 jyuusannko
 
 
 
帰りは十三湖高原の道の駅に立ち寄り、滑り台で遊ぶ。
 
 
 
私も嫁も年齢を忘れて一緒になって遊びました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2018 11 jyuusanko kougen
 
 
 
秋の陽は短い
 
 
 
少し遠出した日曜日。
 
 
 
みんなで出掛けれて良かったね。
 
 
 
また行こう。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

手前味噌ながら、、まずは味噌汁からでしょう

早くも10月も終盤
 
 
 
最近は来月の展示会に向けての制作を頑張っています。
 
 
 
毎度のことながら、ギリギリになると
 
 
 
あれも作りたいこれも作りたいという 欲が出てしまい・・・
 
 
 
バタバタと動いてます。
 
 
 
 
 
 
その来月開催の三人展のDMが出来上がってきました。
 
 
 
dairoku 2018 10 dm
 
 
 
dairoku 2018 10 dm ura
 
 
 
冬の舎(ふゆのいえ)というタイトルの展示会です。
 
 
 
 
 
 
ー 霜月、そろそろ里でも初雪の便りが聞こえ始めてくる時期
 
 
山の中にある隠れ家では長い冬を迎えるための準備が進んでいた ー
 
 
 
 
 
 
 
会場の藤田記念庭園にある考古館(匠館)ギャラリー内は入場無料です。
 
 
 
皆様、是非気軽に遊びにいらしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
 
 
 
9月に入って、DAIROKU のホームページがリニューアルしました。
 
 
 
スマートフォンからも より見やすいページになっております。
 
 
 
以前のスタイルも気に入っておりますが、新バージョンのホームページ
 
 
 
これもとっても気に入っております。
 
 
 
DAIROKUがお世話になっている→〝ヒビキプラン〟さん
 
 
 
ほんわかした感じの優しいサイトを作ってくれますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、しじみ漁師をされているお客様が遊びにいらしてくれて
(以前の記事はこちら→十三湖のしじみ漁師さん )
 
 
 
お土産にしじみ貝をいただきました。
 
 
 
 
 
早速、砂抜きして晩御飯でいただきました。
 
 
 
とにもかくにも、まずは味噌汁でしょう!
 
 
 
つやつやの新米と一緒にいただきました。
 
 
 
dairoku 2018 10 sijimi miso
 
 
大粒でほんっと濃厚!!
 
 
 
美味すぎるよ、これ。
 
 
 
 
次はどうやって食べようかな。
 
 
 
 
 
ありがとう。そして、ご馳走様でした!!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

展示会のお知らせ

『冬の舎 ふゆのいえ』
陶 中村佳世子 / 漆 小松阿維 / 木 大湯建太郎
日時 : 11/16(金)〜11/23(金祝) 10:00〜16:00 最終日15:00まで
場所 : 藤田記念庭園内 考古館2階ギャラリー(匠館)
住所 : 青森県弘前市上白銀町8-1

コメント/トラックバック(0) |