初夏から盛夏

早くも七月半ばです。
 
 
 
dairoku 2022 6 fuki
 
 
 
皆様、早過ぎる夏の到来にバテておりませんでしょうか。
 
 
 
すでに夏真っ盛りの日本列島。どうかお体ご自愛くださいませ。
 
 
 
 
函館での展示が終わって、我が家では初夏の花たちが次々と咲いていました。
 
 
dairoku 2022 6 black berry
 
ブラックベリー
 
 
 
 
dairoku 2022 6 kuremachi
 
クレマチス
 
 
dairoku 2022 6 kiremachisu
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 6 f
 
初夏の花々
 
 
 
 
dairoku 2022 6 fff
 
ラベンダー
 
 
 
 
 
 
 
 
初夏にいっせいに咲く花々。わずかな間でしたが今年も楽しませてもらいました。
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 7 black berry
 
今日のブラックベリー。
 
 
 
実も色づき始めています。今度は収穫の季節に入ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の仕事をご紹介します。
 
 
 
dairoku 2022 6 Moriki
 
森器(オーダー分)
 
 
dairoku 2022 6 Moriki
 
 
 
dairoku 2022 6 morikiii
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 7 sankaku
 
三角一輪(オーダー分を発送いたしました→「TOIRO 」)
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 7 round
 
ラウンドテーブル(オーダー分と販売用)
 
 
dairoku 2022 7 round3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 7 plate
 
小さめのplate類。
 
 
dairoku 2022 7 plates
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 7 spoons
 
そして、ニョロプーンとフォークブラザーズ。
 
 
 
 
 
色々と作っていました。
 
 
 
 
 
 
現在、伊勢丹新宿店本館5階で開催中の『カタル×てしごと-CRAFT MANIA-』
 
 
 
私は明後日7/13(水)〜7/19(火)で出展いたします。
 
 
 
16(土)〜19(火)までは在店いたします。
 
 
 
久々の上京、そして久々の伊勢丹、、楽しみにしてます。
 
 
 
 
 
弘前に帰って来たらまたご報告いたします!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

出展のお知らせ

『カタル×てしごと CRAFT MANIA』
7/13(水)〜7/19(火)
伊勢丹新宿店本館5階センターパーク
東京都新宿区新宿3丁目14-1
tel:03-3352-1111

コメント/トラックバック(0) |

『 room. visit to Hakodate 』

5/30(月)から6/5(日)まで函館市にあります函館蔦屋書店さんで
 
 
 
『room. visit to Hakodate』を開催して参りました。
 
 
 
昨日、無事帰郷。函館での様子を是非ご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5/29(日)の朝、私と陶芸家の佐藤学くんは弘前を出発。
 
 
 
 
dairoku 2022 6 tsugarukaikyouu
 
 
私のハイエースに家具や陶器をたくさん詰め込み、津軽海峡を渡り函館へ。
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 6 mariasama
 
 
函館に到着してから搬入までは時間もあるので、トラピスチヌ修道院へ
 
 
 
 
dairoku 2022 6 torapisuchinu
 
 
 
dairoku 2022 6 renga
 
 
小学校の修学旅行以来の来訪。
 
 
 
初夏の柔らかな木漏れ日と心地よい風が我々を包み込む。
 
 
 
dairoku 2022 6 komorebi
 
 
 
格式のある伝統的な修道院。厳かさの中にも感じる優しさ。
 
 
 
木々のそよめき。
 
 
 
この清々しさは一体なんだろうってくらいに。
 
 
 
 
 
建物や庭園は勿論、大人になって改めてこの場所の素晴らしさに気づかされました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夕方、函館蔦屋書店さんへ到着。
 
 
 
 
搬入、セッティングをして・・・
 
 
 
 
 
翌日10:00、いざ!
 
 
 
dairoku 2022 6 hakodatetsutaya
 
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku2
 
 
『room. visit to Hakodate』、開催です!!
 
 
 
ブースは2カ所に分かれており、それぞれ2人の作品を織り交ぜながら展示しております。
 
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku 1
 
 
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku3
 
 
学くんのブースは四方を棚に囲まれ、高級感漂う展示に。
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku4
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku5
 
 
学くん、接客しております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、私の展示ブースは
 
 
dairoku 2022 6 ken1
 
 
お部屋をイメージした空間を贅沢に使った展示スタイルで。
 
 
 
 
dairoku 2022 6 ken2
 
 
 
dairoku 2022 6 ken3
 
 
家具を持っていき過ぎたかなとも思ったのですが、広々と置くことができたので結果オーライ。
 
 
 
 
dairoku 2022 6 ken4
 
 
 
dairoku 2022 6 ken5
 
 
 
dairoku 2022 6 ken6
 
 
 
dairoku 2022 6 ken setsumei
 
 
私、お客様にスプーンの説明をしているの図。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
土日は学くんによる「津軽焼の手びねり体験」も実施いたしました。
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku tougei
 
 
カップルやご家族連れでの参加も多く、二日間で総勢42名もの方にご参加いただきました。
 
 
 
お子様が小さなうちから土に触れ合える。そして、家族みんなで作るっていうこの体験。絶対に思い出に残ります。
 
 
 
 
dairoku 2022 6 gakutougeitaiken
 
 
皆様、とてもお上手。
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku dekiagari
 
 
出来上がった作品は弘前に持ち帰り、釉薬をかけて焼成し、しっかりと器になります。
 
 
 
学くんが責任を持って、函館の体験者の方々へ発送いたします!
 
 
 
学くん、おつかれ様!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一週間の会期の間にお向かいでパンケーキを出店中のお兄さんとも仲良くなり
 
 
 
サンプルをお借りして撮影させていただいたり。
 
 
dairoku 2022 6 pancake
 
 
 
dairoku 2022 6 pancake tabetai
 
 
 
dairoku 2022 6 p
 
 
本物はホテルで朝食としてバナナを添えていただきました。
 
 
 
北海道産の原料にこだわり、グルテンフリー、ベイキングパウダー不使用で米粉とトラピストバターを使ったパンケーキ。
 
 
 
初のフワシュワパンケーキは格別でした!
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 6 yuuhan
 
 
そのパンケーキのお兄さんが働くお店へ夕飯を食べに行ったり
 
 
 
 
dairoku 2022 6 Kobu
 
コブサラダに
 
 
 
dairoku 2022 6 dainar
 
ステーキピラフ目玉焼き載せ
 
 
 
 
 
どちらも美味しかったー!
 
 
 
函館の夜も楽しみました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
会期を終えて、搬出。
 
 
dairoku 2022 6 hansyutsu
 
 
 
dairoku 2022 6 gaku
 
学くんと
 
 
 
 
 
dairoku 2022 6 ken
 
私。
 
 
 
 
 
 
 
 
三年前に結成したユニット「room.」。
 
 
 
地元弘前での活動を経て、今回初めて青森県を飛び出し、海を渡ってお隣の北海道は函館市へ。
 
 
 
 
新たな時代、体験型を通してpricelessで特別な経験を是非。
 
 
 
作り手とのふれあいをコンセプトに、少しでもたくさんの方々に私たちの思いを伝えたく
 
 
 
今回ご縁があって展示させていただくはこびとなりました。
 
 
 
 
会期中は何度も足をお運びくださるお客様も。
 
 
 
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
 
素晴らしい展示会をさせていただいたことに、この場を借りて御礼申し上げます。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
またいつかお会いできる日を楽しみにしております。
 
 
 
 
 
 
「room.」の活動はこれからも続きます!!
 
 
 
 
 
最後に函館蔦屋書店さんと繋げていただいた関係者の方々にspecial thanks!!!
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 6 kanamori
 
 
 
グッバイ函館。
 
 
 
また会う日まで!
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |

出品のお知らせ

『作家のつくる一輪挿し』
5/25(水)〜6/1(火) 10:00〜20:00
銀座三越7階ジャパンエディション
東京都中央区銀座4-6-16

コメント/トラックバック(0) |

五月です。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
弘前はここ数日、寒の戻りで我が家はストーブ生活に戻っています。
 
 
 
この前春休みだったのに、もうゴールデンウィーク。
 
 
 
賑やか過ぎる声が家中に響いています。
 
 
 
合間に平日も挟みつつも、羨ましい限りの連休に
 
 
 
私も子どもの頃はこんな感じだったんだろうなぁと思いながら
 
 
 
隣の工房で制作を進めています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 5 iwakisan
 
昨日早朝、岩木山神社へ。
 
 
 
朝ということもあって、山は寒い。
 
 
 
里はもう葉桜ですが、山ではまだ桜楽しめます。
 
 
 
 
dairoku 2022 5 iwakisanjinjya
 
雪溶けの水が勢いよく流れてくる。
 
 
 
春の小川的なこの雰囲気がなんとも和みます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2022 5 ichirinzashi
 
先日の『春の舎』が終わってから、ずっとかかりきりだった一輪挿し。
 
 
 
現在塗装中
 
 
 
もう少しで完成です。
 
 
 
 
 
それから
 
 
dairoku 2022 5 keyaki
 
ケヤキのベンチテーブル
 
 
 
オーダー品(手前)と販売用(奥)。
 
 
 
dairoku 2022 5 kyaki w
 
 
 
dairoku 2022 5 keyaki ippon
 
元々一枚の板だったこのケヤキ。
 
 
 
オーダー用で材を探していたところ、形の良いこの板を見つけ
 
 
 
切ったあとの片割れは販売用にと作っていました。
 
 
 
 
dairoku 2022 5 arare
 
節(フシ)が大きい所はこんな感じで別なピースを入れたり
 
 
dairoku 2022 5 chigiri
 
リボン型の契り(チギリ)を入れてみたりして遊んでます。
 
 
 
 
 
dairoku 2022 5 sonomama
 
外側は虫食いあとの線が幾何学模様面白いので
 
 
 
残せるところは残してデザインにしています。
 
 
 
 
 
連休中に東京のお客様へ発送します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私はこれから皿作りに入ります。
 
 
 
少しでも多く作れるように、、、計画立てて進めてます。
 
 
 
その様子はまた次回。
 
 
 

コメント/トラックバック(0) |