Oh! New?

 
 
 
dairoku 2015 12 moriki 10
 
 
先日、拭き漆仕上げを終えた森器が帰ってきました。
 
 
 
 
 
 
その中でも 二枚、お直しが完了した森器があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お直し前の写真(下)
 
 
dairoku 2015 12 moriki1
 
 
右側、欠けているのがわかります。
 
 
 
また、写真では確認出来ない 細い亀裂が上下左右にあったりで…
 
 
 
 
 
それを
 
 
 
割れの部分を取り、、、形を整え直して、、
 
 
 
 
dairoku 2015 12 moriki 4
 
 
このようになりました。
 
 
 
 
 
 
裏面は
 
dairoku 2015 12 moriki 6
 
 
削り直してこのように。
 
 
 
 
 
 
 
今回お直しした森器は、私がこの仕事を始めるずっと前、、
 
 
 
父が森器を作り出した初期の作品と思われます。
 
 
 
 
ですので、全てを削り直すということではなく、
 
 
 
父の仕事の痕、削り痕を極力残してあげたいと思い お直しをさせていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DAIROKUの森器
 
 
 
『拭き漆仕上げ』は知り合いの漆塗り職人さんにお願いしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
拭き漆の仕上げも完了して戻ってきました。
 
 
dairoku 2015 12 moriki 7
 
 
表面も
 
 
 
 
dairoku 2015 12 moriki 8
 
 
裏面もバッチリです。
 
 
 
 
 
上品な仕上げと風合い
 
 
 
 
職人さんに感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DAIROKUの森器は末永く使っていただくため
 
 
 
形は変われど、新たに拭き漆仕上げを施し お客様の元へお返しさせていただきます。
 
 
 
思い出の森器に また新たな料理を盛りつけて 楽しいひとときを。
 
 
 
 
 
 
以前、森器をご購入されて 割れや亀裂が入ってしまってそのままになっている…
 
 
 
そういったお客様は是非一度、お直しについてお気軽にご相談下さい。
 
 
 
お直しの金額等、詳細をご説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12  Y-chair 1
 
 
最近の仕事
 
 
 
両アームチェア(白)を制作してました。
 
 
 
 
 
奥に見える二脚(茶)は お客様元へ嫁いで、今 一旦お預かりしているものです。
 
 
 
 
 
 
並べると 茶色と白色、どちらもいいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
dairoku 2015 12 hirosaki city
 
 
早朝の弘前市
 
 
 
もう12月も暮れだってのに、、雪が全く無い
 
 
 
 
去年の今頃は大雪で本当 大変だったのよ…
 
 
 
 
 
雪掻きしなくてもいいから体的には大分楽だけど
 
 
 
降るものが降らないとやっぱり怖い。
 
 
 
 
 
 
今年の冬はどこへ行ってしまったのかなって
 
 
 
 
 
ある程度の雪が 暮れの街角の雰囲気を醸し出してくれるんだけどな
 
 
 
 
 
 
 
今年も残り僅かです。
 
 
 

| コメント/トラックバック(0) |

No comments yet.

Leave a comment

最近のコメント